人事情報源

ボトル・ネック

全生産工程の中で、最も生産能力が低く、時間的にも品質的にも全体の足を引っ張る工程のこと。ボトルネックとなっている工程の生産能力が、工場全体の生産能力を規定することになる。

ボトルネックが存在することによって製造販売の機会損失が生じることに加え、ボトルネック以外の工程の生産能力は結果として無駄になってしまい、工場全体の生産性の低下に繋がる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。