人事情報源

イゴール・アンゾフ

イゴール・アンゾフ(H・Igor・Ansoff)は、戦略経営論の創始者であるアメリカの経営学者。

イゴール・アンゾフは、経営が企業内での管理を意味していた時代に、軍事用語である「戦略(ストラテジー)」を用い、市場における競合という概念を持ち込むことで、長期的な計画とその実施による企業経営の重要性を説いた。

また、企業の事業ドメインについて経営戦略上の位置づけを行うため、市場と製品の二軸を設定し、それぞれを既存と新規に分けることで四つの象限へと分類する「成長マトリクス」を提唱した。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。