人事情報源

マグレガー(ダグラス・マグレガー)

マクレガー(D.McGregor)は、管理および組織における人間行動の仮説類型、X理論とY理論を提唱した行動科学者。1960年「企業の人間的側面」を著した。

人間は生理的欲求や安定欲求を求め、最小限で最大の報酬獲得を目指す利己的な存在であるという伝統的理論に基づき、企業の目標を達成するには命令や処罰という強制手段が必要であるという考えがX理論である。

一方、教育や生活水準が向上した民主的社会では、X理論的「アメとムチ」の管理方法では動機づけはなされず、積極的な能力開発や自己実現の欲求へ働きかけが必要だという考えがY理論である。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。