人事情報源

メタ認知

見る、聞く、書く、話す、理解する、覚える、考える、といった通常の認知活動をもう一段高いレベルからとらえた認知。「自分のおかれた状況や、自分の認識を客観的な視点でモニターし、コントロールできる力」とも言える。

この「メタ認知」を働かせることによって、ワンパターンに陥りがちな思考を回避し、柔軟な問題解決ができるようになる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。