人事情報源

外部労働市場

企業間、企業外に存在する労働市場のことを指す。

外部労働市場を利用するメリットは、企業にとっては専門性を持つ人材の育成にかかる費用や時間を節約でき、労働者にとっては自身にとって条件の良い職場を探すことが可能であるという点である。

但し、日本では内部労働市場による労働力の再配置が進んでいるため、同じ企業グループ内での出向や転籍に関するルールやノウハウが整備されている企業が多い一方、別企業からの転職を受け入れるルールやノウハウの蓄積に乏しい企業が多く、外部労働市場を利用した人材の流動性向上は進んでいない。

関連コンテンツへのリンク

この用語に関連のあるサービス・事例の一覧です。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。