人事情報源

CSR(企業の社会的責任)

企業の義務又は自主的な取り組みの一つ。企業を取り巻く利害関係者から信頼を得るために定められた、企業のあり方。

具体的な内容は、各地域の歴史・文化・経済的な背景によって異なるが、例えば、国連が提唱する「国連グローバル・コンパクト」では人権・雇用・環境に対して遵守すべき9原則を挙げている。

企業経営におけるCSRの重要度は近年増していると考えられているが、その背景として、企業の不祥事の多発、企業の規模拡大とグローバル化の進展に社会に与える影響の増大、環境問題の深刻化、などが挙げられる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。