人事情報源

ブラック企業

長時間労働を強制するなど、従業員の福利厚生を無視した就労を強いる企業。

統一的な定義はないが、労働者の心身の健康を損なうような長時間労働の強制、残業代の未払い、パワーハラスメントの横行、などがブラック企業の特徴として一般的に挙げられる。

ブラック企業に対する政府の取組として、平成27年7月に「過労死等の防止のための対策に関する大綱」が制定され、週労働時間60時間以上の雇用者の割合を平成32年までに5%以下とすることなどの目標が設定された。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。