人事情報源

ストレス・チェック

健康状態を測定する検査の一つ。調査票を用いて、心理的な負担を把握する検査を指し、平成27年12月より労働者が「常時50名以上」の全事業場(法人・個人)において、実施が義務化された。

定期的に労働者のストレスの状況について検査を行い、労働者にその結果を通知をすることで、ストレスの状態や原因を労働者が自ら把握することが目的である。

また、事業者は検査の結果をもとに、高いストレスを抱える労働者に対して就業上の措置を施すことや職場環境の改善などを行うことが求められている。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。