人事情報源

性差別

違法な労使関係の一つ。待遇や昇進などにおいて男女間で合理的でない差を設けること。

1999年に男女雇用機会均等法が改正されて以後、募集・採用、配置・昇進、教育訓練、福利厚生、定年・退職・解雇などにおいて男女差をつけることが禁止されている。

しかし、男女でコース別採用を行い配置や昇進に差をつける、実質的に女性を対象外とするような(業務遂行と無関係な)条件を採用の条件とする、など、間接的な形で性差別を行うケースがあり、問題視されている。

関連コンテンツへのリンク

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。