人事情報源

不払い労働時間(サービス残業)

違法な労使関係の一つ。本来支払うべき時間外労働分の賃金を、支払わないこと。

労働時間の延長もしくは休日に労働させた場合において、通常の労働時間の賃金に加え割増賃金を支払う義務があることが労働基準法に規定されている(第37条)。

支払わなかった場合、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金に処するとされる(同法第119条)。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。