人事情報源

新型うつ

「罪悪感が薄い」「就業時のみ症状が表れている」などの特徴を持つうつ症状を指す俗語。2008年頃から一般的に使用されるようになった。ただし、医学的に確立された概念ではなく、2016年5月時点で統一的な定義は存在しない。

「新型うつ」と呼ばれるうつ症状の中には、軽度の精神病から健常レベルの怠慢勤務まで、さまざまな症状や行動が含まれているため、うつ病の一種とするかどうかについては有識者の間でも意見が分かれている。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。