人事情報源

【調査レポート】
成果主義と職場風土に関する意識調査(2005年3月)

成果主義を批判するだけでなく、どうしたらより良い人事マネジメントを企業に根付かせることができるか。その解決策を導くために、成果主義の受け手である「働く人々」に対する意識調査を実施、彼らの本音に迫りました。

本レポートでは、調査で明らかになった成果主義の詳しい現状分析と、やる気を引き出す成果主義の条件についてご報告いたします。

0503_seikashugi

調査概要

調査期間
: 2005年1月11日~16日
調査方法
: インターネットによる調査
回答方法
: 多肢選択式
対象者
: 三大都市圏の民間企業に勤める大卒以上の社員  1000名

目次

Ⅰ はじめに

Ⅱ 調査の背景

Ⅲ 調査結果の分析

  • 1. 成果主義人事制度の定義
  • 2. 成果主義と処遇への不満
  • 3. 成果主義と職場風土
  • 4. 成果主義と上司-部下の関係
  • 5. 成果主義と「負け組」意識
  • 6. 能力評価の現状
  • 7. やる気を引き出す成果主義の条件

Ⅳ 調査概要とデータ属性

Ⅴ クレイア・コンサルティングのご紹介

調査レポートのご請求・お問合せ

本調査レポートをご希望の方は、フォームまたは、電話・メールにてご連絡下さい。

お電話
: 03-5439-9108(代表)
メール
: info@creia.jp