お知らせ

やる気もある!能力もある!でもどうにもならない職場 閉塞感の正体

職場の閉塞感はどこからやってくるのか?
計測感が生まれるメカニズムを解き明かし、個人・企業・社会が取るべき処方箋を提示します。

職場の閉塞感を乗り越えるための、最初の一歩を踏み出すために、まずは閉塞感を正しく理解することから初めてみるのはいかがでしょうか。

「働くことにパッションを得たい人」にも、「組織のモチベーションを上げたいと考えている管理者の人」にも役にたつエッセンスをご紹介します。

130614_information
定価
1,680円
刊行年月
2013年6月刊
著者
クレイア・コンサルティング  草間 徹
発行者
山縣 裕一郎
発行所
東洋経済新報社
ISBNコード
978-4492533260

目次

第1章:今そこにある閉塞感
第2章:職場の閉塞感はどこからやってきたのか
第3章:社員を蝕む閉塞感の構造
第4章:閉塞感に立ち向かう―カベを乗り越えるために

出版社サイト

書評

購入する

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。