お知らせ

【実施レポート】 組織・人事セミナー -Creia Executive Seminar-『日本企業復活の鍵、”組織力”を鍛える』 

120606_seminar2

2012年6月5日(火)世界貿易センタービル WTCコンファレンスセンター Room Aにて、
- Creia Executive Seminar -『日本企業復活の鍵、"組織力"を鍛える』を開催いたしました。人事部門、経営企画部門の方々多数においでいただき、盛況に実施することができました。

プログラム

120606_seminar1

【第1部】 基調講演 「グローバル競争に勝てる組織能力 ―終身雇用組織の強みと弱み―」

120606_seminar3

髙木 晴夫 慶應ビジネス・スクール教授


高木教授の近著『組織能力のハイブリッド戦略』を基に、日本企業が抱える組織の問題とその打開策について解説しました。組織のハイブリッド化について、日米の企業の特色を比較しながら説明した後、ハイブリッド化に成功している日本企業5社の具体的な事例を紹介しました。

【第2部】 講演「事例に基づく人事・人材データの効果的な活用方法」

120606_seminar4

弊社 ディレクター 針生 俊成

人材のありようや組織風土の把握、長期視点での人件費予測は人事マネジメントの重要な要素です。こうした要素を的確に把握し、活用するためには、人材、風土、人件費に関するデータを「武器」として駆使することが効果的です。本講演では特に「人材アセスメント」、「360度評価」、「従業員意識調査(ES調査等)」、「人件費シミュレーション」をとりあげ、その具体的な活用例を弊社の企業事例を元に紹介しました。

関連コンテンツへのリンク

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。