お知らせ

【実施レポート】会社・事業を買収するとき/買収されるとき、人事責任者が知っておくべきリスク『事例を通して学ぶ M&A・組織再編の準備と対応ノウハウ』

dsc02327_2000

2016年9月27日(火)世界貿易センタービル WTCコンファレンスセンター Room A にて、 "会社・事業を買収するとき/買収されるとき、人事責任者が知っておくべきリスク『事例を通して学ぶ M&A・組織再編の準備と対応ノウハウ』 "を開催いたしました。人事部門、経営企画部門の方々など多数においでいただきました。

プログラム

schedule4

第一部「M&Aに直面した社員は何を考えるのか」

dsc02331_2000

弊社が今春に実施した被買収企業で働く社員に行った意識調査について解説をさせて頂きました。
M&Aの最大の障害は「人」の問題と言われております。M&Aの様々な局面で、社員は何を考え何を感じるのか。また、企業として留意すべきことは何か、という点に注目しお話をさせていただきました。

第二部(事例編)
「こんな時、どうする/どうなる 人事統合の実務」

dsc02345_2000

M&Aを行う際、人事諸制度の統合は法的に必須ではありません。しかし、M&A効果の観点からは、変更が必要となる場合があります。

そこで第二部では、社員の感情面や労務リスクに対応しつつ、M&A後のマネジメントをあるべき姿に変えていくためには現実にどんな手法がとりうるのか、その結果何が起きるのか、について4つの事例をご紹介しながら解説をさせていただきました。

関連コンテンツへのリンク

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。