サービス

M&A・組織再編

M&A・組織再編時の人事統合は、関与する関係者も多く、その実現には通常の人事制度改革以上の慎重さが求められます。

特にM&Aにおいて、人事領域は財務や法務と比べてその着手が後手に回ることが多いのが通例ですが、早期に検討を開始しておくことで、その成功率は改善していきます。

  • M&Aに伴う人事制度統合

    M&Aを実施する場合、人事制度の統合は必須事項ではありません。しかし人事制度を統合しないとした場合、いくつかの“不都合”の発生が予想されます。これらの“不都合”を放置していると当初期待していたM&Aの効果が得られない可能性も考えられます。クレイア・コンサルティングは企業様が期待している“統合効果”実現に向け、制度構築から定着までサポートいたします。

  • 人事デューデリジェンス

    人事デューデリジェンス(人事DD)とは、企業の買収や合併等を行う際に、対象となる企業や事業の価値を収益性やリスク面から事前に調査するプロセスのうち、人事面に特化したものを指します。M&Aに熟達した企業では、人事DDを行うことが通例となっています。

  • 人事統合シナリオ構築

    人事統合シナリオとは、組織統合の効果を最大化する観点から、人事リスク(人件費リスク、法的リスク、モチベーションリスク、運用リスク)を効果的に回避・軽減しながら人事(処遇、人材フロー、社員意識)統合を進めるための方針とステップを定めるものです。

  • 就業規則統合

    就業規則統合とは、M&Aや組織再編において複数の会社を合併等で統合する際に、円滑な業務運営のために様々なリスクを検討・低減しながら統合版の就業規則を制作する人事マネジメント手法です。当社がご提供する就業規則統合の特徴や導入の流れ等をご紹介致します。

  • 退職金・年金制度統合

    退職金・年金統合とは、合併やグループ再編などのM&A・組織再編時に、二社以上の企業の退職給付制度(退職一時金制度および企業年金制度)を統合する人事マネジメント手法です。当社がご提供する退職金・年金統合の特徴や導入の流れ等をご紹介致します。

  • 企業文化統合

    企業文化統合とは、M&Aや組織再編において複数の会社を統合する際に、新会社としての価値の発揮や社員の一体感を醸成し、新たな企業文化を形成するために行われる施策の総称です。統合後のスムーズな業務進行とチームワークの推進のための重要なプロセスです。

  • 人材最適配置

    人材最適配置とは、生産性の高い組織を実現するために、人員数・人員構成・配属状況を望ましい状態に導いていくための人事マネジメント手法です。特にM&Aの場面では、早期に目に見える統合効果をあげるための重要なプロセスとなっています。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクよりお電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。