人事情報源

「やる気」の構造 ~これがモチベーションを高める組織だ!~

「やる気」の構造 ~これがモチベーションを高める組織だ!~

  • 3章 「ワーク・モチベーション」のメカニズムを知る⑧

    人間の成熟過程を動機づけ理論に応用した「成熟理論」 1961年、アージリスは、人格の成熟による自己実現を仕事や組織と関連づけて「成熟理論」を展開しました。成熟理論では、「人間の思考や行動は、成熟の程度に応ずる」と考え、人 […]

  • 3章 「ワーク・モチベーション」のメカニズムを知る⑦

    欲求の階層性を明らかにした「欲求段階説」 1950年代に入り、モチベーション理論は次にあげる2人の学者によって、さらに発展していくことになります。 欲求段階説を提唱した2人の学者 ①マズロー 人間の行動を科学 […]

  • 3章 「ワーク・モチベーション」のメカニズムを知る⑥

    5.「モチベーション」に関するこれまでの研究 本章の最後に、代表的なモチベーション理論を紹介します。 これらの理論の契機となったのは、「課業管理」と「異率出来高払制」に代表されるテイラーの科学的管理法でした。この科学的管 […]

  • 3章 「ワーク・モチベーション」のメカニズムを知る⑤

    4.あなたが働く会社は、どのタイプ? ここでは、3つの因子の代表的な“出現パターン”を紹介します。 3つの因子の出現パターンとは? まず、3つの因子の「保有度合い」(保有率)を3段階に分け、それぞれの因子が高い人・中程度 […]

  • 3章 「ワーク・モチベーション」のメカニズムを知る④

    3.3つのモチベーション因子 “個人のやる気”に対して作用するさまざまな「動因」と「誘因」の組み合わせを集約すると、大きく3つの因子に分類することができます。 この3つのモチベーション因子は、東証一部上場企業の30~40 […]

  • 3章 「ワーク・モチベーション」のメカニズムを知る③

    2.やる気のメカニズム 続いて、“やる気”のメカニズムを考えてみましょう。 やる気のある状態とは、積極的・主体的に“働いている”状態ともいい換えられます。では、なぜ私たちは働くのでしょうか?そのメカニズムを有効に作動させ […]

  • 3章 「ワーク・モチベーション」のメカニズムを知る②

    ≪事例②≫東海薬品 東海薬品は、中堅ではあるものの、堅実な経営を続けてきた医薬品会社です。 創業は古く、明治末期で、現在の社長は4代目になります。総合医薬の道を取らず、医科向けに専門分野に特化してきました。し […]

  • 3章 「ワーク・モチベーション」のメカニズムを知る①

    1.やる気が湧く会社・やる気をなくす会社 前章で見てきたように、会社が元気になるには、全社員の“ワーク・モチベーション”が何よりも大切です。 では、社員の労働に対する“やる気”が高い会社と、低い会社があるのはなぜでしょう […]

  • 2章 日米の「人事制度」を再点検する⑨

    4.会社を元気にする人事制度とは? ここでもう一度、「日本型人間主義人事制度」と「米国型職務主義人事制度」の仕組みとメリット・デメリットを整理してみましょう。下図を見てください。 新しい人事制度に必要な視点とは? 日本型 […]

  • 2章 日米の「人事制度」を再点検する⑧

    米国型マネジメントを可能にするシステムとは? 職務グレード制度に関連するサブシステムには、以下のようなものがあります。 職務グレード制度に関連するサブシステムグレード ①評価制度 ②賃金制度 &# […]

123