キーワードで探す

経営課題

クレイア・コンサルティングは、組織・人事領域を専門とする経営コンサルティングファームとして、企業が抱える経営課題を解決します。

事業改革・組織改革

グローバル化、少子高齢化、コロナ禍での働き方の変化など、企業を取り巻く経営環境は目まぐるしく変化しており、企業は事業や組織の構造的な改革に迫られています。変化を受け止め将来の事業継続・事業成長に向け、組織・人事の構造的課題にいち早く手を打つことが求められています。

M&A・経営統合

社外の経営資源を取り込み、短期間・短時間で企業成長を実現させる“M&A・経営統合”は、経営計画を実現するための重要な経営戦略の1つと言えます。M&A・経営統合の局面では、売手企業と買手企業双方にとって、必ず「人事」「ヒト」に関わる問題が発生するため、経験豊富な外部の専門家と早期に準備を進めておく必要があります。

企業文化・風土改革

現代の企業経営は、株主価値の最大化以上に、「SDGs」「サステナビリティ」「パーパス」「エシカル」など、「社会性」「共感性「倫理感」がより重視される傾向にあります。社会における企業の存在意義を明確にしつつ、理念に共鳴すると人材を獲得・定着させることは今後も企業経営の最重要課題の1つと言えます。

人材育成・人材活用

外部環境の変化やビジネスモデルの変革に伴い、自社の事業をリードしていく人材像も常に変化し続けます。それに伴い、従来の人材育成の仕組みもゼロベースで見直す必要に迫られています。多くの企業が、アップスキリング、リスリング、リカレント教育など、新たな人材育成に取組み始めており、今後も人材育成への投資は高まると想定されます。

会社設立・事業成長

産業構造の転換期には、新たな技術を駆使し、新たな製品やサービスを生み出す新興企業が次々と誕生します。多くの新興企業が、業績拡大の過程で様々な「組織」「人事」の課題に直面します。新興企業の多くは社内に人事のスペシャリストを抱えることが困難なため、外部の専門家を活用しながら、「組織」「人事」の課題に対処することが必要となります。

CONTACT US ご相談・お問い合わせ

03-5439-9108