キーワードで探す

「&」などの記号を含むキーワードで検索した際に検索結果が正しく表示されない場合があります。
その場合は記号に続いて半角スペースを挿入して検索し直してください。

プランド・ハップンスタンス・セオリー

スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授によって提唱されたキャリアに対する考え方。 「個人のキャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定される。その偶然をできるだけ計画的に発生させ、自分のキャリアを良いものにしていこう」という考え方。「計画的偶発性理論」と訳される。 予期せぬ偶然の出来事を「計画された偶発性」に変えるには、好奇心、持続性、楽観性、柔軟性、リスクテイキングの力が重要であるとされている。

CONTACT US ご相談・お問い合わせ

03-5439-9108