会社情報

代表メッセージ

代表のご挨拶

2002年にクレイア・コンサルティングを創設して以来、私たちは変わらぬ価値観のもとで、組織・人事のコンサルティングを続けてきました。その価値観とは、出身母体である当時の米大手コンサルティングファーム、アーサー・アンダーセンが持っていた信条、Client Firstです。我々はその意志を引き継ぎ、お客様のビジネスの環境に合わせたベストプラクティクスを追求し、目に見える改善と発展の実現を支援してきました。

我々のコンサルティングの最も大きな特徴は、経営という大きな視点を持って、人と組織に関する戦略の立案から現場視点に立脚した具体的な施策の実践まで、全てのプロセスを一気通貫で実現している点にあります。大局と局所の両方を行き来しながら、クライアントのビジョンを組織の隅々にまでカタチとして落とし込んでいくことを得意としています。

これらのソリューションは、全てそれぞれの組織に合ったオリジナルなものです。そのため、独創性あふれるソリューションを立案できる専門性の高いコンサルタントを育成すべく、独自の能力体系や社内教育プログラムを活用して研鑽を重ねながら、少人数で編成されたプロジェクトを通じて、組織・人事領域のプロフェッショナルとしてクライアントの課題解決にあたっています。

私たちはコンサルティングを実施したお客様と長期に渡ってお付き合いさせていただくことを重視しています。プロジェクトが終了したさいには、お客様からの継続的なサポートを要請されたり、他の案件に関して相談される存在でありたいと考えてます。実際、創業当初より現在まで継続的にお付き合いをさせていただいているお客様も数多くあり、大変嬉しく感じています。

これからもクレイア・コンサルティングは、量的な成長を求めるのではなく、人事や組織の領域を主軸としながら、経営コンサルティングサービスの質を高め続けることを企業成長と捉え、引き続きお客様に貢献していきたいと考えています。

2015年吉日
代表取締役 草間 徹

150622_kusama3

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクよりお電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。