会社情報

コンサルティングの特徴

「外資系コンサルティングファームからの提案を受けて、新しい仕組みを導入してみたものの、実際に自社で運用しようとするとなかなかうまくいかない・・・」

「提案を聞いても絵空事ばかりが並んで具体性がない。理想論は掲げられているが、これでは現場が迷ってしまうだけだ。でも自力でやるのも難しい。八方塞がりだ・・・」

「過度な成果主義人事制度を導入したことにより、かえって社員のモチベーションが下がってしまった・・・」

創業以来、私たちは、多くの日本企業からこのような相談を受けてきました。このような現象は、グローバル企業に適用されている組織・人事の仕組みやメカニズムを、日本企業の構造や組織の特徴を十分に理解・咀嚼しないままに、形だけ移植してしまったことが大きな原因の一つとしてあります。

クレイア・コンサルティングは、外資系コンサルティングファームが提唱する様々なコンサルティング技法やメカニズムのメリット・デメリットに加え、日本企業特有の組織運営や人事の特徴、外資系ファームが踏み込もうとしない日本の労働法制や現場での細かい運用に精通しています。そして、仕組みやメカニズムの設計に留まらず、そこで発生しうる経営的・人的リスクを把握・最小化し、着実な運用を可能にします。その結果として、お客様の組織に確実にフィットし、お客様自身がその仕組みを正しく理解し、実際に現場で運用できるソリューションの提供を可能にします。
また、私たちは、雄弁な講演や分厚い報告書の納品ではなく、ソリューションの内容や効果をお客様が正しく理解し、納得し、自ら活用できる状態を、コンサルティングの最終ゴールと認識しています。どれほど精緻なソリューションでも、それが現場で活かされず、期待する効果を生まなければ意味がありません。組織・人事の仕組みやメカニズムは、一旦作ってしまったら終わりではなく、事業の成長や組織の進化に合わせて絶えず見直しが必要になります。ソリューションが確実に定着し、末永く機能するよう、私たちは常にその進化の過程をサポートし続けます。

このようなコンサルティングを実現するために、当社のコンサルタントは組織・人事領域の知識のみならず、経営学、経済学、心理学、社会学等の幅広い専門性と、現場で培った組織・人事への深い洞察力、感受性を身につけ、駆使することで、日々お客様の組織・人事課題を解決しています。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクよりお電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。