人事情報源

ケース・メソッド

Off-JT(職場外教育)における学習手法のひとつ。特定の企業や業界の事例を研究してまとめたもの(=ケース)を用いて集団討議をすることで学習する方法。参加者は当事者になったつもりで事例を分析し、最終的な意思決定を行う。

グループでディスカッションで課題を掘り下げることにより、多角的な理解を深めることが可能となる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。