人事情報源

対比誤差

評価のエラー(評価者が陥りやすい心理的な間違い)の一つ。評価者が現在や過去の自分と被評価者を比較して評価すること。

統一的な基準に基づいた評価ではなく個人の基準によって評価が行われているため、評価に根拠がなくフィードバック時に被評価者の納得感が得られないうえに、評価の公正性に欠ける点で問題である。

関連コンテンツへのリンク

この用語に関連のあるサービス・事例の一覧です。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。