人事情報源

労働関係調整法

労働三法(労働基準法、労働組合法、労働関係調整法)の一つ。

労働関係の公正な調整を図る目的で、争議行為を含む労働争議の予防や、労働委員会による調整制度といった、労働争議解決のための手続きなどについて規定した1946年制定の法律。「労調法」と略される。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。