人事情報源

企業別労働組合

労働組合の組織形態の一つ。企業単位に、当該企業の労働者を構成員として職種の区別なく組織される労働組合のこと。産業別、職業別など、企業横断的に組織されることの多い欧米の労働組合に対して、「終身雇用」「年功制」と共に日本的雇用慣行における三種の神器の一つとして日本企業に特徴的な仕組みとされる。

企業の発展、継続と労働者の安定雇用が結びつく労使の運命共同体的関係の下、労使協調路線をとられることが多く、個別企業の実態に沿った労使交渉が可能な一方、同業他社などの動向と乖離する可能性もある。

また、基本的に組合員は正社員に限られており、就業形態の多様化に伴う非正規社員の増加や個別的な労使関係への移行とともに、労働組合の組織率及び組合員数は減少傾向にある。

関連コンテンツへのリンク

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。