人事情報源

人材最適配置

生産性の高い組織を実現するために、人員数・人員構成・配属状況を望ましい状態に導いていくための人事マネジメント手法。会社内・グループ会社間の適材適所の人事異動を行うために「人材と仕事のマッチングの仕組み」や「社外へのアウトフロー(出向・退職)の仕組み」などが検討される。

M&Aの場面では、統合前から蓄積されてきた人員構成の非効率さが統合によって明らかになるケースが多く、速やかな対応が必要となる。

関連コンテンツへのリンク

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。