人事情報源

リーダーシップ代替理論

メンバーの成熟度に限らず、集団における様々な状況的諸要因が、リーダーシップの代わりとして機能するという考え方のこと。カーとジュエルミエ(Kerr&Jermier,1978)が提唱した。

この理論は、一定の状況が整えば、リーダーは必要ないということを示唆している。その状況とは、次の4つが当てはまる。

①メンバーが成熟すること
②メンバーの内発的な意欲が高まっていること
③課題解決の方法が明確化されていること
④メンバーが心理的に一つにまとまっていること

関連コンテンツへのリンク

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。