お知らせ

【実施レポート】組織・人事セミナー『前向きな意識を生む会社の条件』

090917_seminar1

2009年6月17日(水)東京国際フォーラム ホールD7にて、組織・人事セミナー『前向きな意識を生む会社の条件』を開催いたしました。セミナーには人事部門、経営企画部門の方をはじめ約150名の方々にご参加いただきました。

プログラム

090617_seminar2

【解説】
ビジネスパーソン1,000人意識調査 分析結果報告
「雇用不安とワークモチベーション」

090617_seminar3

弊社 シニアコンサルタント 橋本 卓

意識調査の分析報告を行い、「危機を乗り越えられる組織の条件」は、会社と個人が協同的な相互依存関係にあるという信頼感を醸成・維持することであると提言いたしました。

(1)会社の理念や目標が明確であり、組織の一員として自分の仕事が役立っていると感じられる
(2)他の社員と比べて不公平な扱いを受けておらず、公正に評価・処遇されていると感じられる
(3)自分の成長を会社や上司がサポートしてくれる
(4)困難な状況では、職場が一体となって助け合っている
(5)職場のメンバーがお互いに有効な情報や知恵を交換し合っている

【講演】
「理念を経営に活かす ~TELバリュー浸透への取り組み~」

090617_seminar4

東京エレクトロン株式会社 常務執行役員 経営戦略室長 竹渕 裕樹 氏

東京エレクトロン社は、「TELバリュー」という「5つの価値観」を掲げ、社員の意識や能力向上に取り組んで
いらっしゃいます。当日は、「理念を経営に活かす」その取り組みについて詳細にご紹介いただきました。会場内からは活発な質問があがり、参加者の皆さまの関心の高さがうかがわれました。


【質問(抜粋)】

  • TELバリューを作ろうと思った問題意識の背景は?
  • TELバリュー策定プロジェクトメンバーは、どのように選定したのか?
090917_seminar5

【講演】
「従業員満足度調査の限界と新たに求められる方向性」

090617_seminar6

弊社 シニアコンサルタント 桐ヶ谷 優

従業員満足度調査の問題点と事例を数多く紹介し、調査を行う際のポイントについて紹介いたしました。会場内では熱心にメモをとる参加者の皆さまの姿がみられました。


弊社の推奨する従業員満足度調査

  • 組織の状態を客観的に把握するため、対象者自身の主観だけでなく、周囲の状態を確認する
  • 具体的な打ち手に繋げるために、実際の職場行動を確認する
  • 調査結果を複合的に分析することで真の組織課題を見つけ出す

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。